FANDOM


Image of "ムカシガタリ (Mukashigatari)"
Song title
  • "ムカシガタリ"
  • Romaji: Mukashigatari
  • English: Old Story
Uploaded January 8, 2015, with 44,200+ Niconico views and 65,200+ YouTube views
Featuring
Producers
Links

BackgroundEdit

  • ᴍᴜɴᴄʜ ᴍᴜɴᴄʜ* ξ(๑´ㅂ`๑)ξ *ᴍᴜɴᴄʜ ᴍᴜɴᴄʜ* [note 1]

This song has been featured on the album Kansokusha wa Kaku Katariki.

LyricsEdit

Japanese (日本語) Romaji
鬼さんこちら 手の鳴るほうへ 彼岸の華が咲く頃に onisan kochira te no naru hou e higan no hana ga saku koro ni

夕焼け小焼け 茜に染まる 赤とんぼと秘密の場所 yuuyake koyake akane ni somaru akatonbo to himitsu no basho
たったひとつ 秘め事隠し 鬼子は恋に落ちたのです tatta hitotsu himegoto kakushi onigo wa koi ni ochita no desu
田圃道 背比べ 追いついた日のことも tanbo michi sekurabe oitsuita hi no koto mo
夕暮れの指切りも 覚えているのでしょう yuugure no yubikiri mo oboete iru no deshou

「もういいかい」「まあだだよ」 "mou iikai" "maada da yo"
ふたり、鬼ごっこ 逃げるのはいつも君で futari, onigokko nigeru no wa itsumo kimi de
「もう一回、もう一回」 "mou ikkai, mou ikkai"
我儘言うの 日が暮れる刻まで wagamama iu no hi ga kureru toki made

三度目の秋、鬼子は気付く 醜くなる胸の内と sandome no aki, onigo wa kizuku minikuku naru mune no uchi to
物ノ怪だと知りつつもなお 知らぬふりしていた彼に mono no keda to shiritsutsu mo nao shiranu furishite ita kare ni
忍ぶれど 忍ぶれど 色に出ず 鬼の性 shinoburedo shinoburedo iro ni dezu oni no saga
逃れ得ぬ 運命から 守ろうとしたのでしょう nogare enu sadame kara mamorou to shita no deshou

「もういいかい」「まあだだよ」 "mou iikai" "maada da yo"
目隠しをした 額に花の冠 mekakushi o shita hikari ni hana no kanmuri
「もういいかい」「もういいよ」 "mou iikai" "mou ii yo"
鬼子の目にも あふるる涙の粒 onigo no me ni mo afururu namida no tsubu

五度目の秋ーーー
Godome no aki———
彼は村人達から鬼子の正体を
Kare wa murabito-tachi kara onigo no shoutai o
隠していたことを咎められました。
kakushite ita koto o togamerare mashita.
鬼子を仕留めるまで
Onigo o shitomeru made
村を追い出されてしまったのです。
mura o oidasarete shimatta no desu.
彼は村を捨て二人で暮らそうと
Kare wa mura o sute futari de kurasou to
鬼子を迎えに行きました
onigo o mukae ni ikimashita
しかし としを取るごとに
Shikashi, toshi o toru goto ni
身も心も鬼に近づいた鬼子はこう思うのです。
mi mo kokoro mo oni ni chikazuita onigo wa kou omou no desu.
「ああ、銃の火薬の匂いがする
"Aa, juu no kayaku no nioi ga suru
私を殺しに来たんだわ」
watashi o koroshi ni kitanda wa"

指切拳万 針 千 本じゃ 済まないわ yubikiri genman hari sen honja sumanai wa
恋 焦がれるほど お腹が空くの koi kogareru hodo onaka ga suku no

「もういいかい」「もういいかい」 "mou iikai" "mou iikai"
震える肩を 捕まえて問い掛けるの furueru kata o tsukamaete toikakeru no
「もう言いたい事はないかい?」 "mou iitai koto wa nai kai?"
こくりと頷く 美味しそうな 横顔 kokuri to unazuku oishi sou na

もう一回、口吻して お別れしましょう mou ikkai, kuchisaki shite o-wakare shimashou
赫い笑顔焼き付けて kagayai egao yakitsukete
「もういいかい」「もういいよ」 "mou iikai" "mou ii yo"
いつか交わした 声が響いていた itsuka kawashita koe ga hibiite ita

食べても食べても 彼女の空腹が
Tabete mo tabete mo, kanojo no kuufuku ga
満たされることはありません。
mitasareru koto wa arimasen.
遺った彼の手を握り、彼女は思うのです
Nokotta kare no te o nigiri, kanojo wa omou no desu
「彼が鬼の子に生まれ変わりますように」
"Kare ga ki no ko ni umare kawarimasu you ni"
身も心も鬼になった彼女は
Mi mo kokoro mo oni ni natta kanojo wa
村へ歩いて行きました。
mura e aruite ikimashita.

鬼さんこちら 手の鳴るほうへ 彼岸の華が散る頃に onisan kochira te no naru hou e higan no hana ga chiru koro ni

NotesEdit

  1. Original: "ŧ‹"ŧ‹"ξ(๑´ㅂ`๑)ξ ŧ‹"ŧ‹""

External linksEdit

UnofficialEdit

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.